ウチ食

京都から届く旬の野菜「坂ノ途中」から、お野菜セットをお取り寄せしてみた。

坂ノ途中

京都に「坂ノ途中」という変わった名前の会社があります。

この会社は、お野菜を売る会社でもあり、農業を支援する会社でもあります。

坂ノ途中という会社

豊かな土をずっと残していけるように、持続可能な農業農家さんとつくって行くことをコンセプトに挙げています。

坂ノ途中

坂ノ途中が提携している農家さんは、新規就農者が中心です。
農業が大好きで農家になった人たちは、とても熱心に、環境に負荷をかけない野菜を育てています。しかも料理のプロも認める抜群の味。

ただ、農薬や化学肥料を使わないことで、虫や病気の害を受けやすく、収穫が少量で安定せず、そのことで売り先が見つからないことも。

そこを消費者とつなげるのが「坂ノ途中」という会社です。

坂ノ途中のお野菜と出会うには

坂ノ途中の野菜に出会うには、以下の方法があります

全国の人が利用しやすいOnline Shopを見ていきましょう。
【坂ノ途中】

オンラインショップ取り扱い商品ーお野菜セットー

オンラインショップには初回限定の「お得なお試しセット(後でくわしく)」や、定期宅配も出来る「旬のお野菜セット」があります。
旬のお野菜セットは1回だけや隔週、毎週のお届けを選ぶことが可能。

坂ノ途中

この2つのセットは、その時々の「旬」を詰めて送ってくれます。

ですので、中身はその時々によって変わり、冬のある日は大根が入ったり、夏にはトウモロコシが入ったり。秋が深まると完熟の赤万願寺なんてものも入るそうですよ!

オンラインショップ取り扱い商品ーお米・味噌・お茶などー

坂ノ途中

この野菜セットの他に、まとめ買いできるお野菜や、お米お茶などの商品もあります。

京都らしい「干し聖護院だいこん」などという商品もあったりします。

お得なお試しセットを注文してみた。

実際にどんな商品が入ってくるのかなと思って、今回注文してみました。

お試しセットは980円(外税)です。

坂ノ途中

配達日は月、水、金、土です。これに合わせて収穫してくれるそう。

今、注文が多くなっているそうで、配達日の選択が1週間後くらいからだったと記憶しています。

坂ノ途中

届いた箱を開封すると、会社の説明とお野菜の説明書が入っていました。

早速お野菜を出してみましょう。

坂ノ途中

今回私は3月11日到着分で注文しています。

この時の内容としては

  • ほうれんそう
  • 菜の花
  • 葉ネギ
  • かぶ
  • にんじん
  • ハタケシメジ

が入っていました。
どの野菜も色が濃いですね。

坂ノ途中

ほうれん草はシャキッとしてみずみずしい。
無農薬ということもあって、1か所虫食いっぽい跡が見えましたが、特に問題にならないです。

坂ノ途中

にんじんは土付きですね。最近あまりみないですよね。土付き。

さて何を作ろうかと考えたときに手助けになるのがこちらのお野菜の説明書

坂ノ途中

内容の説明が細かくかいてありました。

坂ノ途中

おすすめの食べ方や保存の仕方も書いてあるので、届いたらすぐに見たほうが良いですね。

文字だけでは食べ方がわからないという方は、「にんじん 煮物」のように、「野菜名+おすすめの食べ方にある方法」を組み合わせて検索するとすぐにでてきますよ!

坂ノ途中

今回、菜の花が入っていたので、パスタを作ってみました。
坂ノ途中からやってきたお野菜としては、菜の花、かぶ、葉ネギ、ハタケシメジを入れてみましたよ。

食べてみて、びっくりしたのがカブのおいしさ!
火が通ってとろっとなって、野菜から出る甘味が・・
カブは好きな方ですが、今まで食べたカブの中でもトップの味です。

菜の花はゆですぎちゃったので、残りは気を付けて食べることにします。お浸しかなぁ。
カブの葉っぱは炊き込みご飯に混ぜて、この日の夜に食べました。

坂ノ途中のお野菜をお取り寄せしてみて

とっても満足のお試しセットでした。

お値段だけでなく、この野菜の味がとても濃く、自然の持つ甘味や苦み、香りがとても印象に残りました。

今後、また利用してみるつもりです。

坂ノ途中

定期宅配では、毎回おまけがつくそうで、果物やハーブ、農家さんとっておきの「ちょっとしかとれへんけど、ほんまにおいしいもの」がはいってくるそうですよ。

定期宅配の配送はクロネコヤマトでの配送のほか、京都や大阪の指定地域では自社便の配送もされ、お値段もお安めなので近くの人は利用しやすいのでは?

【坂ノ途中】

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。東海地方在住。 メダカと多肉植物に囲まれた生活をしています。
RELATED POST