ファッション

冬の外作業もあったか!「Vinmori 電熱ベスト」で寒い冬を乗り切ろう

私のあったかグッズを紹介しましたが、今度は夫のあったかグッズをご紹介します。
夫曰く、今年のベストバイ

こちらは、モバイルバッテリーで動く電熱ベストです。

外でお仕事する方や、釣りの趣味をお持ちの方、サッカー観戦をする方などに、お勧めの商品です。

もともと、夫婦で大好きなyoutuberのらんたいむさんが紹介していた商品。
【Vinmori】7wで50℃超!?超省電力で動くUSB電熱 ベストからスリッパまで冬の車中泊向きの暖かグッズをまとめてレビュー
見た瞬間に「これは!」と思ったらしく、すぐに注文していました。

電熱ベスト パッケージ開封と付属品などを紹介

Vinmoriという会社の商品で、電熱ベストを多数出している会社のようです。中国の会社かな、たぶん。

ベストはこのように袋に入っています。
中に付属品がはいっていますね。

ベストのほかに、洗濯用のネットUSB電圧探知機説明書がはいっていました。

そう、この商品、洗濯もできるのです!
冬でも汗をかいたりもしますから、これはうれしいですね。手洗いが推奨ですが、洗濯機も使えるようで、洗濯ネットが付いていたりします。

USB電圧探知機は、通電の状況を計測するもので、モバイルバッテリーがこの商品に使える電圧かを図ることができる商品。手持ちのモバイルバッテリーを図れますね。

電熱ベストの仕様

商品カラーは2種類あって、グレーブラックです。うちはブラックを購入。

本体はこのように首の上まで閉められるファスナーが付いています。外側の素材は綿。

サイズがワンサイズなので、どうなのかなと思ったのですが、このような仕様になっていました。

両サイドにもファスナーが付いています。
開けてみると

このようにマチがついていて、中にもファスナーがついていて、自分のサイズに合わせて調節してファスナーを占めることができます。
サイトの表記では「SからXXL」対応だそうです。

ただSでも結構大きいので、ガタイのいい夫(通常Lサイズ)も一番縮めた形で着用することになりました。ある程度大きい方でも大丈夫じゃないかな。
私も一番閉めた状態できて、少し余裕がありました。

内側はメザニン網。

マチの部分はこんな感じになるのですが、着るときに邪魔にならないかなぁ?と心配したところ、そんなに厚みがないので気になりませんでした。

電熱ベストの電源

肝心の熱くなる方法ですが、モバイルバッテリーを接続して動作します。

モバイルバッテリーは付属されていないので、自分で用意することが必要。
5v/2aモバイルバッテリーならOK。
10000mAHで最大6時間。 20000mAh 最大12時間が目安となります。

夫は、こちらの商品を使っています。大きさがちょうどいいみたい。

モバイルバッテリーは、ポケットの中に入れます。

このようにポケットの中に端子が入っていて、ここに接続するんですね。
こんな端子が付いているのに、洗濯ができるというのがとても不思議ですが、乾かすときにちゃんと乾いていれば問題ないみたい。

電源のボタンは胸の位置にあります。

ここを押すと、5段階で温度が変わります。
予熱(40℃)、低(50℃)、中(60℃)、高(70℃)、非常に高い(80℃)の5段階。

温度の判断は、ボタンの色。赤ほど熱く、白になるほど弱めになります。

ボタンを押すと、3か所の熱源が温まります。

この〇をつけたところに熱源があります。

3か所もあたたまると、これがまた、温かい。
温度も調節できるので、一番強い80℃にすると、外で着ていてもホカホカです。

電熱ベストの使用感

夫の話だと、「もう、手放せない。寝てる時も着たいくらい。手放せなさすぎて洗濯する暇がない」とまで言っていました。

モコモコの洋服を着て作業するよりも、薄手のこの商品を着れば動きやすいし、作業もしやすいとのことでした。釣りも、DIYも。

amazonでは長袖バージョンや、Vネックになっている商品、スーツでも着れる商品もあるようなので、お好みのものを選べそうですね。

この商品で、夫も冬を乗り越えれそうです。

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦を糧に生きています。
RELATED POST