多肉植物

多肉とメダカと日々の暮らし

10月だというのに、昼間の暑さが続いています。
朝晩はだいぶ涼しくはなっているものの、昼間の30℃はもう勘弁してほしいところです。

更新がだいぶ間を空いていますが、元気にしています。
生活のいろいろに細かな変化があり、自分の興味もだいぶ変わってきています。

その変化の中、2つ好きになったものがあります。今日はそこからお話をスタート。

好きになったもの(1):多肉植物

植物好きの方なら、最近の多肉植物の盛り上がりはご存知でしょうが、例にもれず私もかなりはまっています。

もともと、多肉植物自体は何年もベランダで細々と育てたりしていたのですが、細かな種類・品種にこだわって育てたりはしていませんでした。

ですが、日当たりのある庭のある家に引っ越して以降、植物を育てたい気持ちが高まり、もともと好きだった多肉を少しずつ収集開始。
それと同時に、いろいろ調べたり、動画を見たりしているうちに、ドはまりしてしまいました。

現在はイベントに行きだし、多肉植物専門店に足を運んだりするようになり、お小遣いはほとんどが多肉に消えています。

現在は、多肉棚を夫に作ってもらって管理しています。

朝起きて身支度をしたらすぐに庭で多肉の様子を観察し、昼間の日差しが強すぎないかを確認し、夕方水が欲しい子がいないかを見に行く毎日です。

ここのところは植え替えの真っ最中。
植え替えが一番楽しいなー、と思いつつ、のんびり行っています。
初心者の域を出ていませんが、今後も楽しくやっていくつもりです。

多肉植物については、今後もブログで取り上げていきます。
別ブログにした方が良いかもしれませんが、生活のほとんどが多肉になっている現状を考えると、こっちがまた更新されなくなってしまうので・・。

好きになったもの(2):メダカ

私が多肉にドはまりしている間、夫があるものにはまりだしました。

それが、「メダカ」。

知っている方もいるかもしれませんが、今、メダカに大ブームが来ているんです。

普通なら、幼いころに小川で捕まえたようなメダカを想像すると思いますが、今はいろんな種類のメダカがいるのです。

赤や白、ラメが入ったものやヒレが長いものなど、それはそれはいろいろな種類のものが存在します。

愛好家の方は、よりヒレが長いように、よりラメが引き立つようになど、交配していくのが楽しいようです。

夫も、友人がもともとメダカを大量に育てていたということもあり、友人と一緒になってたくさんの種類を育て始め、うちの周りに水槽(というかプラ船)が大量に増殖しています。

で、私はというと、今の家に住む前からビオトープに興味があり、前から話をしていました。そうしたら、今年の春、夫がこんなもの作ってくれました。

大型のビオトープです。横幅が2メートルくらいあります。

この写真は立ち上げ当初の写真なので、現在と植物の雰囲気が違い、四季折々の姿をみせてくれます。今は小さな滝もあり、水音が聞こえてくる生活をしています。

夫の水槽からメダカをもらい、ゆったりと泳いでいる姿を観察するのが日課になりました。
あと、夫のメダカにも餌やりをする毎日。

多肉とメダカと日々の暮らし

というわけで、最近は庭が中心の生活を送っています。
自然の変化が楽しい毎日。

以前のようなコスメとか、お買い物を中心ではなくなってきているのですが、今後は私の変化と共にこのブログも少しずつ変化しながら続けていきます。

また、他にも大きな変化があったりもしたのですが、このあたりはおいおい。

というわけで、今後ともどうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。東海地方在住。 メダカと多肉植物に囲まれた生活をしています。