東海

絞り染めの産地で行われる「有松絞りまつり」に行こう!

有松絞りまつり

今週末(2019年6月1日~6月2日)に、愛知県名古屋市にある有松という場所で、「有松絞りまつり」が行われます。

この町は、今も江戸時代の面影を残し、そのころより絞染の産地として有名なところです。

有松絞まつり

この町で、年一度行われるのが、有松絞りまつり
絞染やお着物の魅力のある、とっても素敵なお祭り。

昨年の様子をお伝えしながら、このお祭りの魅力をお伝えしたいと思います。

有松絞りまつりは駅から楽しい

有松絞りまつりに行くには、名鉄名古屋本線の「有松」駅が便利です。
お祭り期間中は、臨時で電車も止まるほどの便利さ。

改札をでると、もうすでにイベントが開催されていました。

有松絞まつり

すぐのところで、職人さんたちが、作業する様子を見れるようになっているのです。

こんな実演を近くでみることが出来るなんてすごいですよね。

駅を降りて、ロータリーに出るところにも人がたくさんいたのですが、さすがに有松。お着物の方が多くて眼福でした。

有松絞まつり

駅から会場まではすぐなのですが、その間にもお店が出ていて、ハンカチやらタオルやらの染め物などが売っていました。
ここで足を止めてしばらく買い物しちゃいました。

有松絞りまつりの会場の様子

会場となっている場所はお店やらお家の立ち並ぶ通りです。

有松絞まつり

お店が左右に並ぶ場所や、飲食を売っている場所は、このようにとても混んでいました。

有松絞まつり

各お店では、お洋服に絞りがされた商品やストール、小物など。ゆかたを作るときの端切れなんかもありました。

有松絞まつり

去年買わなかったんだけど、のれん素敵なものがたくさんありました。(今年は欲しいな)

有松絞まつり

また、このように浴衣の反物も売っていました。山のように置いてあって、しかもいろんな柄が・・素敵ですね。

別料金でお仕立てもしてもらえるそうで、この奥でたくさんの方が採寸をしていましたよ。

有松絞りまつりの会場でおこなわるイベント

有松絞まつり

販売ではないイベントもたくさん行われていて、絞染体験や名品の展示なども行われています。

こんな山車が出ていたり。

ゆったりとこんな風景を見るのも楽しかったです。

有松絞りの実演

会場のいろんな場所で職人さんの実演が行われていて、詳細を少し撮影されていただきました。

有松絞まつり

(写真のピントがおかしくて、よく見えないのですが、これしかなかったのですみません)

いろんなやり方があるんだそうなのですが、この方がされているのは、台になる木の棒に太い針のようなものが出ていて、ここに布をかけます。

有松絞まつり

こんな感じでかけて

有松絞まつり

つまみながら

有松絞まつり

糸をかけていくんだそうです。

一日何時間もこの作業をしてやっと、作品の中の絞りの工程が出来るそうです。すごいぁ・・・と感心しきりでした。いいものを見せていただきました。

ぜひ有松絞りまつりへ

有松絞まつり

今日は、有松絞りまつりについてご紹介しました。
とても素敵なおまつりですので、ぜひ行ってみてください。
私も今年も行こうと思っています。

 

 

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦(特に野球)を好みます。
RELATED POST