東海

知立遍照院マルシェ 道の市はアットホームなイベントでした

今日(19/2/17)は愛知県知立市の遍照院で行われた「道の市」に行ってきました。

道の市とは

知立の誇る観光名所である「遍照院」(弘法さん)で、毎月第3日曜日の9:00〜12:30に行われているマルシェ。
遍照院の境内や山門前で、とれたての野菜や果物、干物、てづくりのアクセサリーや雑貨、陶芸品、工芸品などが販売されています。(公式ページより)

「道の市」の行われる「遍照院」の場所

名鉄「知立駅」から約1.4kmの場所にあり、徒歩だと15分程度でした。

知立市ミニバスも運行しているので、そちらを利用しても良いですね。(1乗車100円)

道の市時に利用出来る駐車場もありました。
(遍照院より南に約80mの場所にある「弘法さん下市営駐車場」利用)

「道の市」2月の様子

今月、出店者枠がほぼ埋まったそうで、新規出店者が17軒も増えたのだそう。
たくさんの車が並んでいますね。

どんな出店があったのか見ていきましょう。

農産物を売るお店。リンゴが大きくて、とってもおいしそう!思わず購入しました。

ミニ盆栽がお手頃のお値段で。

手作りのアクセサリーかな。手作りの出店もいくつもありました。

雑貨も可愛いですね。

入口近くにあったこんにゃく屋さん。
私が普段よく買う会社さんだったので、沢山購入しました。アウトレット商品もありました。

中古農機なんてものも売っていましたよ。

お花を扱うお店もあり、販売していたお母さんがいろいろ教えてくれました。
黄色のチューリップの花束を購入しました。とってもかわいい!

各店舗で300円購入ごとに抽選引換券を配っていました。
こういう企画、とてもうれしいですよね。

私は今回、卓上で使えるインテリアライトを頂きました!ありがとうございます。ベッドサイドでつかうんだ~♪

「道の市」2019年年間スケジュール

道の市の年間スケジュールが掲示されていました。

基本的には毎月第三日曜日です。
8月は納涼盆踊りイベントを開催。
弘法命日と重なる日(11月・20年3月)は中止だそうです。

今後の詳しい予定・出展者情報は公式ページをチェック。
知立遍照院マルシェ 道の市公式Webサイト

知立遍照院マルシェ「道の市」 まとめ

今回は、初めて知立市の道の市に行ってきました。

境内にはステージがあり、おじさまが歌を歌ったり、県議会議員さんにプライベートの質問をしたりしていました。

その近くでは、小さな子供が遊んでいたり、ご近所さんとお話を楽しんだりしていて、地元密着のアットホームなイベントでした。いいイベントですね。

主催者様がおっしゃっていたのが「お子さんにとって、“幼い頃から親しんできた場・イベント”にしていきたい」ということだったのですが、まさにそんな雰囲気を感じました。

また機会を作って行きたいなと思えたイベントでした。

他のマルシェの記事を見る→check

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦(特に野球)を好みます。
RELATED POST