東海

「まるは食堂 南知多本店」は新鮮なお魚をたらふく食べられる!

愛知県は漁港がたくさんあります。漁港には美味しいグルメが!

中でも、知多半島にあるのが、愛知県下一の水揚げ量を誇る豊浜漁港
その近くにある、有名なグルメスポット「まるは食堂」を紹介します。

まるは食堂の紹介

まるは食堂とは、南知多にある豊浜本店をはじめとして、中部国際空港JR名古屋駅などに県内に8店舗(2019年2月現在)を構える食事処です。

なかでも、まるは食堂の本店にあたる「南知多豊浜本店」は、客席約400席という大型の店舗。東海地方のテレビでも、よく取り上げられるお店です。

住所〒470-3412
愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
電話番号0569-65-1315
駐車場約200台
休日年中無休
※回転まるは:木曜定休
営業時間【昼の部】
11:00~15:30(LO.14:30)
【夜の部】
17:00~21:00(LO.20:00)
【ご宴会】
11:00~22:00(LO.20:00)
※夏休み期間中の平日は、
11:00~21:00(LO.20:00)
※土・日・祝・繁忙期は、
10:30~21:00(LO.20:00)
※定休日なし

店舗には「食堂旅館」という看板が掲げられ、食事・宴会のほか、宿泊や天然温泉も楽しむことが出来ます。

店内は、旅館の畳部屋の中に、それぞれテーブルを置いて客席にしたような、大部屋スタイルのお店。
椅子が入っているお部屋もあり、バリアフリーにも対応しているようでした。

まるは食堂のお料理・コース

こちらのお店、お料理のコースが豊富。

日によって、内容が異なるようですが、細かい金額設定がされていて、ご予算やお好みでコースを選ぶことが可能。

コース以外にも単品のお料理も豊富。
これと別に「本日のおすすめ料理」として、入荷の状況によってお造りや一品料理のメニューもありました。

私はこの日、あまり食べれそうになかったので、1800円のコースを食べました。
コースの一部だけですが、写真を撮ってきました。

お刺身。1種類でしたが、2000円のコースは2種類のっていました。

まるは食堂といえば「エビフライ」というほど、有名なのですが、この大きさ見てください。
箸袋と比べてみるとわかると思うのですが、大きいですよね。

コースの内容としては、酢の物、お刺身、エビフライ、煮魚、ごはん、みそ汁(赤だし)でした。

こちらは、単品料理のキスフライ。これがまたフワフワでおいしい!
絶対次も食べるし、皆様もぜひ食べていただきたい一品です。

南知多町のふるさと納税で「まるは食堂食事券」がある!

調べたところ、ふるさと納税の愛知県南知多町の納税で、まるは食堂の食事券がありました。

まるは食堂南知多限定 お勧めコースお食事券|さとふる

これはお得にお食事できるチャンスだなと思って、今年はこれに納税しようと考えています。

まるは食堂 まとめ

今日はまるは食堂南知多豊浜本店についてお話しました。

今回初めて行ってみたのですが、とても美味しく、新鮮なお魚を食べることが出来て、お腹も心も満足な一日となりました。

食事をしている最中、外を見ると広い海が見え、晴れ晴れとした心地でした。
とても気に入ったので、またドライブがてら行きたいなと思っています。

名古屋に旅行に来た方なら、新幹線を降りてすぐお食事できるJR名古屋駅店がおすすめです。

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。東海地方在住。 メダカと多肉植物に囲まれた生活をしています。
RELATED POST