多肉植物

<昨年(2019年)販売分>Lier.succulentさん2020年カレンダーセットはこの秋どうなったのか?

Lierカレンダーセット2020一年後

先日、Lier.succulentさんの2021年カレンダーセットをご紹介しました。

<Lier.succulent>リエールさん2021カレンダー付セットを開封!

見ていただいた方、ありがとうございます。
その記事で、昨年もリエールさんのカレンダーセットを購入している話をしたのですが、その子たちが、今年どういう風に紅葉してきているのかというのを、ご紹介したいと思います。

今年初めて買った方も多いと思いますので、こんなにかわいくなっていくよー、というの垣間見れるのは?と思っています。

Contents

<昨年(2019年)販売分>Lier.succulentさん2020年カレンダーセット

昨年(2019年)のカレンダーセット、写真は撮ったものの紹介しなかったんですよね。
(ちょうど妊婦の時で、バタバタだったんで・・・)
一応、普段から札落ちした時用に購入時に写真撮っておくようにしております。

Lierカレンダーセット2020

去年の子たちは、赤いバッチが入っていました。

ここから、開封時の写真と、一年後の姿が交互にでてきます。

シャンペン

2019年リエールさんからの到着時の姿<シャンペン>

Lierカレンダーセット2020

赤くてムチっとした子。大きかった美苗でした。
結構深い赤ですよね。

1年育てて、2020年秋の姿<シャンペン>

Lierカレンダーセット2020一年後

全体が黄色~オレンジに色づきました。全体が大きくなり、葉数も増えてますね。
去年の赤とはちょっと違う色。このまま深い色になっていくのかもうちょっと観察したいところです。
プレステラ90に植えてあります。

シルバーリング

2019年リエールさんからの到着時の姿<シルバーリング>

Lierカレンダーセット2020

むちむちギュっとした形のシルバーリング。この子も大きい子でした。

1年育てて、2020年秋の姿<シルバーリング>

Lierカレンダーセット2020一年後

こちらは青から赤へのグラデーションがきれい。白い粉をまとっていて、素敵な姿ですよね。うちの子の中でも目立つ存在です。

サラヒメ

2019年リエールさんからの到着時の姿<サラヒメ>

Lierカレンダーセット2020

外葉の外側が紫に染まる子。
沙羅姫牡丹に似ている感じがします。名前もサラヒメだし。

1年育てて、2020年秋の姿<サラヒメ>

Lierカレンダーセット2020一年後

細かく密集して生える葉が一層魅力的になりましたね。ギュっとしていて渋めでかっこいい。

エレガンス×プリドニス

2019年リエールさんからの到着時の姿<エレガンス×プリドニス>

Lierカレンダーセット2020

名前のない子ですが、韓国苗で交配式が分かってるって、私的には珍しいのでちょっとうれしかったり。
プリドニスの赤い特徴がでた子。全体的に緑がかった印象。

1年育てて、2020年秋の姿<エレガンス×プリドニス>

Lierカレンダーセット2020一年後

1年たったら、エレガンスの透明感が出てきました。なかなかいい感じ。

コデルリア

2019年リエールさんからの到着時の姿<コデルリア>

Lierカレンダーセット2020

この子、折り紙で折ったみたいな葉っぱの重なり方だなって思ってた。赤くて、この姿も結構好きだったんだけど、今見て、こんな姿だったことに驚いています。

1年育てて、2020年秋の姿<コデルリア>

Lierカレンダーセット2020一年後

思いっきり変化していますね。一部赤くなってきていることを見ると、このあとまだだいぶ変化していきそう。

アスガルド

2019年リエールさんからの到着時の姿<アスガルド>

Lierカレンダーセット2020

来たときは、あまり印象の強くない子でした。

1年育てて、2020年秋の姿<アスガルド>

Lierカレンダーセット2020一年後

一年で一番変わったなぁ、と感じている子。この子、とてもフォトジェニックで写真撮るのが楽しい。

アップル美人

2019年リエールさんからの到着時の姿<アップル美人>

Lierカレンダーセット2020

到着した時、一番喜んだのがこの子でした。その時たまたま欲しいと思っていたタイミングだったんです。

1年育てて、2020年秋の姿<アップル美人>

Lierカレンダーセット2020一年後

アップル美人の名前にふさわしく、赤くなってきました。
粒が大きくなってからよりも、小さい時の方がアップル感あるw

ウィンドオブチェンジ

2019年リエールさんからの到着時の姿<ウィンドオブチェンジ>

Lierカレンダーセット2020

群生株がきたんです。あまりにたくさんの子が付いていて、開けたときにものすごく驚きました。

1年育てて、2020年秋の姿<ウィンドオブチェンジ>

Lierカレンダーセット2020一年後しばらくは群生株で育てていました。その時の写真がちょっと見つからず残念なのですが、この秋、バラバラにしました。
かなり子ぶきやすいみたいで、バラバラにした子にそれぞれ子株が出てきています。ここからまた群生にさせていくつもり。

アマビレ

2019年リエールさんからの到着時の姿<アマビレ>

Lierカレンダーセット2020

アマビレ、結構人気がありますよね。私も好き。
この一年ずっと「かわいいなぁ、かわいいなぁ」って言い続けてきました。

1年育てて、2020年秋の姿<アマビレ>

Lierカレンダーセット2020一年後

全体的に白っぽいんですが、大丈夫かな?一応異変はなさそうなのでこのまま様子見。白くなると、不安になる・・・。まぁでも、かわいい。

タイニーバーグ

2019年リエールさんからの到着時の姿<タイニーバーグ>

Lierカレンダーセット2020

リエールさんの苗ではタイニーバーグだけど、タイニーバーガーで流通しているのを見たことがある。コロッとした感じの子。

1年育てて、2020年秋の姿<タイニーバーグ>

Lierカレンダーセット2020一年後ころっとした感じの姿から花開いた感じになりました。薄い紫色ってかんじですね。

Lier.succulentさんのカレンダーセットの一年後の感想

というわけで、今回、昨年販売のカレンダーセットの一年後を見てみました。
来た時と印象がかなり変わっている子がいたりして、面白いですよね。

ウィンドオブチェンジ以外は1年そのまま育てたので、次の春にはカットして増やしていこうかなと思っています。

今年の子たちもまた、きれいに育ってくれるといいなぁ。

今年買えなかったよという方に朗報として、12月にリエールさんの東北支店プチコマースさんでお正月セットが販売されるそうです。ほしい方はぜひチェックを。

<プチコマースさん>
通販 / youtube / instagram

最近、twitterで多肉の話ばかりしています。よかったら見てくださいね。→https://twitter.com/mippi555

ABOUT ME
みっぴ
1978年生まれ。東海地方在住。 メダカと多肉植物に囲まれた生活をしています。