スギナに即効性!「お酢で作った除草剤」

SPONSORED LINK

梅雨に入った地方が多くなりましたね。
私が住む東海地方でも、梅雨入りをし、不安定な天気となっています。

そんな中、庭のお手入れをしています。
前回、紹介したこちらの記事では、野菜を植えた話とスギナ対策についてお話をちょこっとしました。

プランターで育てた野菜たちは、今、初の実を付け始めていて、ししとうは一つ収穫をしました。
ナスとパプリカの方も実を付け始めています。

そして、大掛かりなスギナの対策については、夫が広範囲に除草剤を巻いてくれてだいぶきれいになっています。

で、その後、全体の除草はだいぶよいのですが、細かいところに次のスギナが生えてきてしまっています。
ほんと、力強いですね、スギナちゃん・・。

細かいところのスギナちゃんを、今度は、違う商品で私が退治しようと、こんなのを使ってみました。

お酢で作った除草剤 2ℓ

今回、モニプラさんのGreenSnapさんの提供で、キング園芸さんの商品の提供をいただき、お試ししています。
GreenSnapのファンサイト参加中

こちら、「お子様やペットのいる家でも安心」という除草剤。
なぜ安心かというと、「有効成分は100%食品成分のお酢」というもの。

お酢なら、安心だよね。確かに。
植え付け前の畑地及び植え付け後の畔間にも使えちゃうというから驚き。

早速使ってみましょう。

フタを開けるとこんな風に、これ自体がシャワーの役割をします。
これって、とっても楽。
普通、じょうろやスプレーに入れ替えて使いますからね。
そうすると手に触れる恐れも出てきますが、こちらはそんなこともなし。

今回退治するスギナちゃんは、この子。
砂利の下には防草シートが引いてあるのですが、その切れ間、雨水マスのフタの脇から、でてきちゃってます。
きぃぃ~!こんなとこからぁぁ!
せいばいじゃー!

というわけで、除草剤をかけました。
持ちやすいところに取っ手があるので、かけやすいな、ということと、
シャワーが広くかかるわけでないので、狙ったところに行ってくれるのが魅力的。

どのくらいかければいいのかな、とおもって結構かけたのですが、
そんなにたくさんいらないのかも。

ちなみに、「お酢で作った」というだけあって、かなりお酢の匂いがします。
振りかけた後もお酢の匂いが広がりました。

 

で、少し待ってみたのですが、数時間くらいで、スギナちゃんがしんなりしてきていて
「水分がついたせいかな」と思っていたのですが、
翌日にはもう結構な勢いで茶色くなり・・・

そのあと一応様子見をしていて、雨が降ったのもあって5日後に撮影したのがこちら。

滅んでます・・・。

これで、中につながった根っこまでやっつけられてればいいなぁ!

 

こちらの商品は、即効性と安全性を感じることができました。
私でも使えるというのも魅力。
成分が土壌に残留しにくく何度でも使えるというのも、これから野菜を育てたい私にとって良いことですね。

まだ、生え続けているスギナちゃんをこれで退治していきたいと思います!

 

GreenSnap キング園芸株式会社
SPONSORED LINK