「靴のまち・神戸」から日本人のためのパンプスを販売!「シューズイン神戸」【楽天市場】

シューズイン神戸 走れるパンプス
SPONSORED LINK

神戸が「靴のまち」と言われているのをご存じでしょうか?

神戸の開港後、居留地に住む外国人の靴を修理・新調するために神戸靴が生まれたといわれます。

その後、高度な技術と高い品質が培われて、世界に誇る履き心地を追及した結果、今では日本製の多くの婦人靴は神戸で作られてるといわれているそうですよ。
神戸が持つ、ファッショナブルのイメージを作る一つになっているのが「靴」というわけですね。

そんな日本最大の靴のまち「神戸」から、各メーカーの選りすぐりの最旬のブランドを集めた「シューズイン神戸」さんから、お仕事にも履けるパンプスをご紹介。
【楽天市場】シューズ イン 神戸 SHOES in KOBE

安定感と優しい履き心地を実現!走れるパンプス

シューズイン神戸 走れるパンプス

-Bakerloo-走れるパンプス 初めのご紹介時より、お値段、お安くなっています。詳しくは楽天サイトで。
サイズ/22.0~25.0cm

「走れる」と聞いて、「ほんと?」と思い手に取ったんですが、持って、床に置いた瞬間に「これいける」と思いました。

なぜって、まず軽い。150グラムしかないんです。足に負担が少ない重さです。

それから、ヒールの安定感
ウェッジヒールは5.5cmですが、全面のヒールなので足を入れてもぐらつきにくく、かかとの部分のゴムもしっかりしています。歩いた時にしっかりと体を支えられますね。

また、柔らかいストレッチ素材を使っていて、足当たりが痛くなく、歩いた時に足裏にしっかりついてきてくれる感じがありました。
ふわっとしたソールもとても足当たりが良く、疲れなさそう。

フチの部分もきれいに処理されていて、履いた時の痛みも感じませんでした。
幅広の足をしている私でも、ストレッチ素材のおかげで全然平気でしたよ。

また、防水加工がされていることもうれしい。
これからの季節、雨も降るようになってきますから、天気を気にせずに選べるので安心です。

シューズイン神戸 走れるパンプス

カラーは13色。
大きく分けて、輝きのあるエナメルと、自然な風合いのスムースとあり、それぞれ、ベーシックな色合いから春っぽいものもありました。
サイズ展開が22.0~25.0cmと広いのもうれしい。
お仕事用に何足か持っていてもよいかもしれませんね。
百貨店での販売実績が1万足以上というのも納得です。

(返品不可)-Bakerloo-走れるパンプス エナメル ウェッジ ヒール 全面低反発クッション&幅広2E+[FOO-AM-R5601](22.0・25.0)H5.0(日本製 ワイズ ウェッジソール レインパンプス 外反母趾 シューズ 神戸 オフィス 大きいサイズ ウエッジソール)

美人時計のモデルさんとコラボ!「私たちの欲しい靴」

こちらは販売終了しています。

シューズイン神戸 美人時計コラボパンプス

美人時計コラボパンプス   カラー/11色 サイズ/21.5~25.0cm

続いての紹介は高級感のある素材の「美人時計コラボパンプス」
色合いもパーティに履いていけそう。ヒールの色と素材の色のバランスが素敵です。

なんといっても、ヒール部分についたチャームがリボンの形をしていて、小さいのに抜群の存在感です。

シューズイン神戸 美人時計コラボパンプス

靴を脱いだ時に見えても恥ずかしくないインソールで、
小上がりのあるお店にも躊躇なく行けそうです。

左の黒い靴はヒール部分が赤くて、女優さんが履くような高級感のある靴に見えます。
真ん中の靴はヌーディな色合いで、デニムなんかに合わせたら足長効果がでますね。
一番右のは春のニューアンスカラーの服に合いそう。

クッションがフカフカ!ちょっとヒールのバレエパンプス

シューズイン神戸 バレエパンプス

ゆったり履ける大人のバレエパンプス  カラー/ブラック・ベージュ・ダークベージュ・グレー・ブルーグレー・ワイン・ブラック布 サイズ/22.5~24.5cm

いつも思ってました。
「バレーシューズってかわいいんだけど、底が平たいものが多くて足にちゃんとフィットしなくてパカパカするし、ヒールがないから歩いてると疲れる・・・」

そうしたら、あったのですね!『4.5cmヒール×低反発クッション入りインソール

バレーシューズのかわいらしさとヒールの上品さを兼ね備えたお品です。

シューズイン神戸 バレエパンプス

はっきりとした存在感のある赤もかわいいけど、ベージュやブルーグレーも合わせやすそうで素敵。

フチのパイピングも、しっかりと処理されていて、足に当たっときにやさしい。かわいいのに、なかなかのしっかり者とお見受けしました。

というわけで、今回はシューズ イン 神戸 SHOES in KOBEさんの靴を3種類紹介しました。
目に留まるものはありましたか?

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦が心から好き。 フットワーク軽い、おねーちゃんです。