twitterアカウント乗っ取り?「知らないうちにツイート」「別の場所からログインされた」時の対処方法とは。

SPONSORED LINK

先日、自分のブログに表示させているtwitterを見ると、何か変。よく見ると・・・

私がしていない、知らない投稿がされてる!

びっくりしてtwitterにアクセスしてすぐに投稿を消したのですが、そのままにしておけません。
twitterの乗っ取りについて、原因・対応策について考えていきましょう。

twitterの乗っ取りに気がつく方法

今回自分に起きてわかったのですが、「自分の投稿を見ることは少ない」ということ。

普段タイムラインを見ているときは他人の投稿を見ているときがほとんど。
改めて自分の投稿だけを表示させることってそんなに多くないですよね?

だって、自分の投稿は自分でしてるから、何を書いていたか確認するのってそう毎回ないですし。

では、どうやって気が付いたら良いのでしょうか?

twitterからのメール通知をチェックする

普段、自分がtwitterを見るとき、スマホやお家のPCなど、大体同じところから行っていると思います。
それが、全然違う端末からアクセスがあった場合、twitterから、こんなメールが来るようなシステムになっています。

これは、今回私が受け取ったメール。

ご自身で、別の端末からアクセスしたのであれば、このまま無視してOK。
しかし、このメールにある「端末の場所」に心当たりがない場合、他人がこのアカウントにアクセスした可能性、乗っ取りが考えられます。

このメールが来たら、対応策を講じましょう。

※ちなみに、地域判断の精度が若干悪いようなので、本当に自分がアクセスしている可能性もあります。
※また、このメール自体がフィッシングメールの可能性もあるので、このメールのリンクを開くのではなく、twitter(https://twitter.com)からアクセスした方が良いでしょう。

スマホのtwitterアプリから警告を確認する

スマホアプリの方でも、アクセスがおかしかった場合、アカウントロックの警告表示と、パスワードの変更を促される表示がでます。
これが一番気が付きやすいかもしれませんね。

今回写真を撮らなかったのですが、内容としては「アカウントの安全のために、●●さん のアカウントをロックしました。再ログインするためにはパスワードを変更してください。」といった表示だったように記憶しています。

twitterの乗っ取りかもと思った時に、まずすること

パスワードの変更

何はともあれ、パスワードを変更しましょう。

パスワードの変更の仕方
1、twitterを開きます。
スマートフォンの場合、androidならアプリからでOK。iPhoneの場合はうまくできないようなので、モバイルサイト(https://mobile.twitter.com/)から入るといいでしょう。

2、自分のアイコンをタップ。

3、→設定とプライバシー

4、→アカウント

5、→パスワード

6、次のページで、今のパスワードと新しく設定するパスワードを入力します。

パスワードには推測されにくいパスワードを設定するように心がけてください。
誕生日・電話番号・同じキーの羅列などはセキュリティ上問題です。

これで、ひとまず、「パスワードを知られたかも・・」という心配を解消できますね。

不要なアプリ連携の許可を取り消す

次にしておきたいのが、認証アプリの確認です。
この連携アプリが、投稿の原因になっている場合もあります。
必要で連携したのなら良いですが、不要なもの、自分で連携してないよ、というものは削除しましょう。

しかしながら、これスマホでやる場合少し厄介なのです。なんと、公式アプリ(iOS/Android)に連携アプリを解除できるメニューが存在しないから。ですので、一度アプリでなくモバイルサイトを開くようにしましょう。(PC版はそのままできますので、同じ項目を選んでください)

連携アプリの確認

1.twitterのモバイルサイト(https://mobile.twitter.com/)を開く (PCからはPCサイトでOK)

2.→ログイン

3.→左上のアイコンをクリック→設定とプライバシー

4.→アカウント

5.下の方にスクロール→「データと許可」の中の「連携しているアプリ」

6.自分が連携したアプリが表示されます。心当たりのない物、必要のない物をチェックして削除しましょう。

これで連携アプリのチェックは終了です。

連携アプリの中にはたまに挙動のおかしいものがあり、不正な投稿をしてしまうものがあります。連携する際には必ず「これが必要か」「怪しいサイト誘導されていないか」などしっかり確認しましょう。

二段階認証の設定をする

もう一つ、セキュリティ上でしておきたいのが、二段階認証の設定です。
こちらもぜひともしておきたいところ。アプリから設定できます。

二段階認証の設定の仕方SMSを使います
1、twitterを開きます。
スマートフォンの場合、androidならアプリからでOK。iPhoneの場合はうまくできないようなので、モバイルサイト(https://mobile.twitter.com/)から入るといいでしょう。

2、自分のアイコンをタップ。

3、→設定とプライバシー

4、→アカウント

5.→セキュリティ

6.ログイン認証が表示されるので、チェックボックスをタップ

7.あとは指示どおりに進んでください。
→始める→パスワードを入力→「認証する」をタップ→電話番号を確認→「コードを送信する」をタップ→SMSをうけとって表示されたコードをチェック。→「コードを送信」

twitterのアカウントアクセス履歴を確認

今回、私のtwitter乗っ取りについて、確かな原因はわかっていません。
ただ、上記の対応策を行っている間に、またこんなことがありました。

また不正なことがあってtwitterのアカウントがロックされたのです。(→これは、パスワードをリセットして新たなパスを設定すればロック解除されます)

どんなアクセスがあるのかと思って、調べてみました。(ここからはPC版で作業します)

1.自分のアイコンから、「設定とプライバシー」を選択

2.左側に表示される項目の中から「twitterデータ」を選択

3.出てきた画面に「パスワード」を入力

4.「twitterデータ」の画面中央にある「アカウントアクセス履歴」の「過去のログインを表示」をチェック

5.ログインの履歴が出てきます。

今回、この先で見つけたログインですが、自分で連携はしたものの、この間に自分で使っていないのではと思われる履歴がありました。
以前から、使っていたものであるものの、今、すごく使っているものでもないし、一度外して見ようと思い、処置しました。

分からなければ、一度外す。必要なら再度連携すればよい、という考え方でいいと思います。

twitterの乗っ取りに関してのまとめ

今回、私の乗っ取りの投稿は某有名サングラスメーカーの商品へのリンクでした。
【再流行中】「レイバン」スパムがTwitterで蔓延中!
実はこのリンク、有名な乗っ取りで、私も過去に目にしたことがあったのですぐに乗っ取りだと気が付くことが出来ました。

そのサングラスメーカーさんからも注意喚起が出ているのですが、この乗っ取り投稿のリンク先は、偽造品の可能性のある販売ページです。

ですので、いつも見ている方の投稿であっても「何かおかしい」と感じるようなリンクに関しては、クリックしない方が賢明です。
これをクリックしてすぐにどうこう、というわけではないようですが。

今回、私のtwitterがご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

結構注意しているつもりなのですが、いろいろトラブルがあります。

海外からの不正アクセス!?yahooメールをチェックしたら大変なことになっていました。

2017.05.07
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦が心から好き。 フットワーク軽い、おねーちゃんです。