陶器市シーズン到来!2017年春の主な陶器市をリストアップ

陶器
SPONSORED LINK

待ちに待った、春。
私が楽しみにしていた、イベントシーズンが始まります。
それは、「陶器市」
毎年、陶器市に行くのを楽しみにしているんです。
皆さんともシェアしようと、全国の春の陶器市の主なものをピックアップしてみました。

 

第70回 たじみ陶器祭り (岐阜県多治見市)

開催期間:2017年4月8日(土)・4月9日(日)
会場:本町オリベストリート(多治見市本町5丁目、6丁目、小路町ほか)
公式ページ:多治見市観光協会

美濃焼の街である多治見市で開かれる陶器市。例年約15万人が訪れます。
オリベストリートに所せましとテントが立ち並び、人人人、とたくさんですが、それ以上に、元気のいい売り手さんの掛け声も心地よいイベント。
売ってる傍らで、「今、出してきました!」っていうかんじで、埃をかぶったお皿を洗ってたりもします(笑)
多治見はタイルも盛んに作っていて、モザイクタイルの詰め放題や張り子体験をやっていたこともありました。
あわせて、「たじみ陶器まつり西通り」というイベントで若手陶芸家の作品を販売していたり、窯元ウォッチングというイベントもありますよ。
大道芸があったり、グルメコーナーがあったりもします。

車は陶器まつり特設駐車場(岐阜県多治見市星ヶ台3丁目7-3 星ヶ台保育園南側 500台)へ。
そこからシャトルバスがでます。

 

第56回 せと陶祖祭り (愛知県瀬戸市)

開催期間:2017年4月15日(土)・4月16日(日)
会場:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺および市内一円
公式ページ:せと陶祖祭り

陶祖・藤四郎をしのぶ祭礼。陶祖供養をはじめ「御物奉献行列」や「せともの廉売市」などが。
面白いところで、人前式(結婚式)なども行われます。
川沿いの道に連なる直販店が商品をたくさん並べて、店先で販売をしています。
尾張瀬戸駅周辺以外にも、道の駅瀬戸しなのでもイベントが行われていたり、普段みられない商社の倉庫を開放している場所も。
かなりレアなものも出会ったことがあり、規模がすごく大きいわけではないですが、私的には熱いイベントです。

 

第59回 波佐見陶器まつり (長崎県東彼杵郡波佐見町)

開催期間:2017年4月29日(土)~5月5日(金)
会場:本会場 / やきもの公園 広場、第2会場 / 波佐見・有田インター 広場
規模:窯元・商社約130店が出店
公式ページ:波佐見陶器まつり協会(波佐見焼振興会)

九州の陶器市で注目株は何といっても波佐見焼。
日用品の食器で最近よく見るな、という方も多いのでは?
暮らしに合わせたモダンな商品がおおいですよね。
こちらのイベントも規模が大きく、1500台収容の特設大型駐車場のほか、会場周辺の駐車場がたくさん完備されています。
イベントも盛りだくさんでせり市や抽選会、ろくろ体験などもあります。

 

 

第114回 有田陶器市(佐賀県西松浦郡有田町)

開催期間:2017年4月29日(土)~5月5日(金)
規模:町内4kmの通りに約500の店が出店
公式ページ:有田商工会議所


↑2016年 第113回 有田陶器市 紹介動画
この年は有田焼創業400年という記念の年でした。

毎年100万人以上の人出がある有田陶器市。
陶器市の期間は臨時電車もでています。
町全体でイベントを盛り上げていて、陶器市のほかにグルメもたくさん出店。
有田焼に関する資料館や美術館もたくさんあるところなので、ぜひそちらにも足を運びたい。

 

第36回 笠間の陶炎祭 (茨城県笠間市)

開催期間:2017年4月29日~5月5日
会場:笠間芸術の森公園イベント広場
規模:200軒以上の陶芸家・窯元・地元販売店
公式ページ:笠間焼協同組合

茨城県下最大のイベントといわれるイベント。
毎年、個性豊かな出店があり、大人も子供も楽しめるようなイベントもたくさん。
作家さんが制作した抹茶椀でお抹茶がいただける野点コーナーや、縁日、キッズランドなども開催。
夜まつりや音楽イベントなどもあります。

 

益子春の陶器市 (栃木県芳賀郡益子町)

開催期間:2017年4月29日(土)~5月7日(日)
規模:販売店約50店舗+約500のテント
公式ページ:益子町協会HP

例年、春秋で行われる益子の陶器市は伝統的な益子焼のほか、日用品から美術品まで販売されます。
陶器市としては規模も期間も大きく、春秋あわせて約60万人もの人が集まります。

交通も、益子市内の巡回バスが20分間隔で運行するほか、益子直行バスがJR宇都宮駅東口や秋葉原駅からでます。
※バスは運航日と時間注意。詳しくは益子町協会HPにてご確認ください。

 

土岐美濃焼まつり (岐阜県土岐市)

開催期間:2017年5月3日(水)~5月5日(金)
規模:出店者300店以上
公式ページ:織部ヒルズ

東海地方最大級のイベント。1キロにわたりテントが連なります。
商社・窯元が約90店出店する「陶器テント大廉売市」や「卸商社倉庫開放蔵出し市」、「工芸家テント市」など盛りだくさん。
大道芸やはちみつ絞りなんていうイベントまでやっちゃうイベントで、とても人気。
初日二日目は周辺が大渋滞になったりするので、注意です。
駐車場(約3500台収容)がいっぱいになることもあるので、早め早めに行動した方が良いですよ。
また、JR中央線土岐市駅からシャトルバスが15分間隔ででるので、そちらを利用しても。

 

以上、本日は、全国の陶器市の主なものをいくつかリストアップしてみました。
陶器を買う際は重い+かさばるので、丈夫なバックを持っていくなど、手が痛くならない対策をすることをお勧めいたします。
あと、日焼けにも注意ですよ!
皆さんが気に入る商品にであえますように。

SPONSORED LINK