夏の飛騨高山で古い町並みを散策。食べ歩きと味噌と味噌。

SPONSORED LINK

少し間が空きましたが、夏旅の続き。

長野・金沢と続いた旅の最後に、「高山」に立ち寄りました。元々の予定にはなかったのですが、帰りに近くを通るということと、「いつもの、あの店で、あれを買いたい!」という私のわがままから実現。(あれが何かは後で。)

2017年夏旅のこれまで (長野→金沢)

お盆縁日の日に長野・善光寺参りと御朱印、そしておいしい鶏料理。

2017.08.26

おもてなし金沢で歴史と文化に触れる旅 -兼六園・近江町市場・ひがし茶屋街・尾山神社ー

2017.08.31

高山は、私たちは何度も訪れたことのある場所。夏も冬も、それぞれの季節に魅力を感じる場所。古い町並みのある「さんまち通り」や町の中心を流れる宮川のほとりで行われる朝市など見どころがたくさんです。

今回は、午後に到着したので、朝市には行けなかったのですが、以前来たときは、果物やお餅を買いました。楽しいんですよね、朝市。

高山の朝市は2つ。「宮川朝市」と「陣屋前朝市」

高山の朝市は二つあって、高山市下三之町の宮川沿いで行われるのが「宮川朝市」。高山市八軒町の「高山陣屋」の前の広場で行われるのが「陣屋前朝市」です。どちらも高山駅から徒歩圏内。宮川朝市と陣屋前朝市の両方も、少し歩けば着く距離。冬と夏で開始時間が異なることも覚えておいてください。

宮川朝市 4月から12月:午前7時から正午、1月から3月:午前8時から正午 年中無休
※ただし、売り切れ次第終了するお店あり。

陣屋前朝市 4月から10月:午前7時から正午、11月から3月:午前8時から正午 年中無休
※ただし、売り切れ次第終了するお店あり。

どちらも毎日開催され、農家のおかあさんたちを中心に、新鮮な野菜、お花、お手製のお餅や漬物など、たくさんの商品が並びます。また特産品のほかに、地元のクリエイターがお店を構えたり、和雑貨などのお店が出ていることもあります。日によってさまざまです。

一つ一つの店舗でお話をさせていただくのも楽しい旅の行動の一つ。立ち止まってお店のお母さんとお話をしていると、隣のお店のお母さんも会話に加わってくれたり。冬に行ったときは「お母さん、寒くないの?」と聞くと、火鉢や暖房を持ち込んでいることを教えてくれたりしました。こうやって食べるとおいしいよ、とかおいしいものの見分け方とかも教えてくれます。

高山の観光の中心「古い町並」で食べ歩き!

高山

この日は、まだお盆休みの方も多く、観光客でいっぱい。写真をあまり撮ることができなかったので、雰囲気だけお伝えします。本当は、カフェに入りたかったのですが、あまりの行列に断念。大好きなカフェがあるのだけれど。このお店です。カフェ青

最近は、高山はインバンウドが多く、欧米人・アジア人ともにたくさんいらしています。やはりこの雰囲気はここにしかない魅力ですよね。

目の前で焼き上げてくれるおせんべいは、とっても温かく、香ばしいにおいがします。手際よくおせんべいを返す職人さんの手さばきを、みんな食い入るように見ていました。ここのおせんべいは大きさも大きく、食べ応えがありました。美味しい。

飛騨牛の揚げたてコロッケもぱくり。こちらも大きさがしっかりありました。コロッケを買うのもけっこう行列でしたよ。

高山に行ったときに必ず買うのは「大のや醸造」のお味噌!

私が、今回高山に行ってほしい、といった理由はここのお店。

「大のや醸造」さんです。大のや醸造さんは高山市上三之町にて約250年商売をされており、以前は麹を主に取り扱っていたそうですが、約50年前よりお味噌とお醤油に製品を絞って製造販売されているそう。
高級天然の味噌と醤油 『大のや醸造』

高山には味噌蔵がいくつかあるのですが、なぜここの「大のや醸造」さんかというと、ここのお店は店舗の中でお味噌汁の試飲ができるんです。そのお味噌汁が絶品なこと!私が理想とするお味噌汁がここにある、と言っても過言ではないくらい、初めて飲んだ時に感動しました。出汁は煮干しで、そこにここの「赤味噌」と「麹味噌」をブレンドして作っているそう。

店舗では、こういった形で売られていて、それぞれ500gと1キロの袋があります。今回は夏なので発酵が進んでもよくないかな、と思って両方500gで購入しました。

もちろん、ネット通販もされているのですが、このお店に行って買いたい!と思ったので寄ってもらったのです。そして、味を知っているのに試飲をするという・・。でもここのお味噌汁、ほんと美味しいんだもん。

おうちで作るときは、豚汁なんかにも合うし、ネギと豆富なんかのシンプルなものにもおいしい。個人的にはシジミのお味噌汁にするのが一番好きです。

高山でのお土産は「朴葉味噌」

大好きな朴葉味噌(ほうばみそ)も買ってきました。以前、高山で宿泊したときにお宿(おやど 古都の夢)で出て、それ以来、とりこ。水で濡らした葉っぱをフライパンのように見立て、その上でお肉やお野菜を味噌で焼いて食べるという、飛騨伝統の料理法。炭火の七輪の上でやるのがベストですが、フライパンやホットプレートでも出来ます。

お野菜は、何でもいいけど、キノコ類はマスト。茄子ももちろん美味しいし、ジャガイモ・里芋のイモ類もオススメ。田楽とか厚揚げもいいし、味噌が残ったらおにぎりに着けて焼きおにぎりにしちゃいましょう。日本人でよかった、と感じるおいしさです。

朴葉味噌について、詳しくはこちら 朴葉みそネットへようこそ!

旅のまとめ <長野→金沢→高山>

間が空いての報告になって、ちょっと間延びしてしまいましたが、これで私の2017年お盆休みの旅の報告は終わり。

旅としては、今回ずっと天気が悪く、晴れたのは3日目の金沢を出発するころだけ、という残念さ。それでも、抑えるところは抑えられたのは夫の運転のおかげでした。ありがとう。

今回、実は、一番初めに目的にしていた場所があったのですが、そこが雨でどうしてもいい状態で見られそうにないというので断念したんです。どこかというと「黒部ダム」。いろいろ調べてあったのですが。次回リベンジしたい。



それから、途中、松本にも軽く寄ったのですが、あまりの雨+松本の人の多さに車も降りずに通り過ぎるだけでした(笑)松本でビール買うつもりだったのにすっかり忘れました。また、善光寺の後、軽井沢方向に行く案も出たのですが、その後の行動を考えると日数が足りないという話になり行かなかったんです。こっちも次行きたいなぁ。

というわけで、きまま旅はいかがだってでしょうか?旅の様子が少しでも伝わるといいなぁ、と思いつつ、次回はどこに行こうと考えています。

2017年夏旅

お盆縁日の日に長野・善光寺参りと御朱印、そしておいしい鶏料理。

2017.08.26

おもてなし金沢で歴史と文化に触れる旅 -兼六園・近江町市場・ひがし茶屋街・尾山神社ー

2017.08.31

夏の飛騨高山で古い町並みを散策。食べ歩きと味噌と味噌。

2017.09.09
SPONSORED LINK