不器用な私でも使える!簡単きれいにスタイリングできる2in1ヘアブラシ「シンプリーストレート」

シンプリーストレート
SPONSORED LINK

ストレートヘアの方、毎日スタイリング大変じゃないですか?
寝ぐせがついて、治らなくて仕方なく結んで出かけることとか、
あきらめて、はねたままにするとか(←これ、私)
これから雨の多い季節になっていくにしたがって、本当に悩みの一つ。
私、右後ろの髪の生え方が一部ほかの部分と違うみたいで、いっつもここだけはねることが悩み。
でも、天性の不器用さを持つ私は、アイロンを使いこなせず、いっつもそのままあきらめてました。

でも、いい商品をイベントで見せてもらいました!

全世界で820万台を販売したというこちらの商品、
シンプリーストレート
ヘアアイロンとブラシを融合した2in1のヘアブラシです。

simplystraight

黒いボディにピンクのカラーリングのこちらの商品は、使い方が本当に簡単。
ただ、スイッチを入れてブラシで髪をとかすだけ。
ヘアアイロンを使いこなせない、私も簡単に使えます。

シンプリーストレート

まず、シンプリーストレートの背中側のスイッチボタンをおします。
そうすると、液晶のところに温度が表示されて、みるみる温度があがります。
140度設定のときには90秒で準備完了。
あとはとかすだけ。

温度設定は+-ボタンで変更可能で、100度/120度/140度/160度/180度の5段階。

シンプリーストレート

ブラシの外周と、ブラシの先端にある黒いぽちぽちは高温に耐えられる素材を使っていて、これ自体は熱を発しません。
熱くなるのはピンクの部分
なので、梳かすときに地肌に当たる部分は熱くなく、髪の毛に触る部分のみ熱くなってくれます。
ヘアアイロンで、あちちちってなってた人(=私)には朗報。

ブラシの1本1本が丸みを持っていてそこにセラミックコーティングされています。
そのおかげで、髪の滑りもよく、摩擦による痛みも軽減されるそう。
ヘアアイロンって、髪をはさんでつぶすから髪が傷みやすいけど、ブラシならそういったことがないですもんね。

シンプリーストレート

実際にスタッフさんがやり方をみせてくれました。

ブラシが温まったら、ブラシを外側に向けてゆっくりと(3~5秒くらいかけて)とかします。
毛束の量は3~5cmが理想。
髪をブラシの根元まで、しっかりと入れ込んで、ブラシを持つ手と反対側の手で毛束をもって引っ張りながらゆっくりととかしていきます。
最後に、ブラシを内側に向けて髪全体を整えます。これをすると、髪につやがでてきますよ。

使ってみると、とても簡単。不器用な私でも感覚的に使えるのがとてもよかったです。
また、コードの根本がぐるぐると回転してくれるので、何回も持ち直しをせずに、自由に使えました。

シンプリーストレート

それに、こちらの商品、収納に便利なトラベルケースもついていて、これ自体耐熱性
熱くても、場所を気にせず置けるのは魅力的でした。

使う前に気になっていたのが、持ち手の部分に電源があることでした。
私の持っているヘアアイロンも同じく持ち手にあるのですが、
使ってるときに何度も電源ボタンを押してしまうことがあって、そこが不満点だったんです。
シンプリーストレートではどうだろう?と思って、何度か持ち直して試してみたのですが、
ボタンの形状が少しへこんでいることもあって、握っているときに押してしまうことはありませんでした。

そして、電源の自動オフ機能もついています。
温度設定してから約30分で切れてくれるんだそうです。
出かけのあわただしいときに、ついうっかりが起きちゃっても安心です。

今回、シンプリーストレートを使ってみて一番感じたのは
ブラシと同じ感覚で使える」「安全設計」ということ。
どちらもとても重要な機能ですね。

こちらを購入できるのはショップジャパンさん。
公式ページには動画も載っていたので、使い方など気になる方は是非ご覧くださいね。

シンプリーストレート

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
SPONSORED LINK