ロゼッタストーンを使って、おうちで言語を学ぼう!~ 初めに

SPONSORED LINK

海外旅行に行きたい!
ブログを見た友人にも「タイ好きなら、次はタイに行こう!」と誘われています。

よーし!と思っているものの、やはり心配なのは言語。

海外に行くと、なんとかかんとかコミュニケーションは取れるけど、やはりスムーズにいくとはいいがたく・・。台湾に行った時も緊急時にちょっとマゴマゴして大変だったんですよね・・・。(トイレを探していただけですがネ。)人と話すのが好きで、いろんな人に話しかけちゃう私ですが、海外ではほんと歯がゆい思いをします。

だからと言って、今から外国語の勉強もなぁ・・、スクールにいくのもなぁ。家でできないのか、家で。と思っていたのですが、今は結構いろんな会社さんが出しているんですね。ネット上で会話をするもの、聞き流すものなど。

私の思いとしては

  1. ひとりでできるもの。←個人的に、しっかりしゃべれないうちに会話をしてしまうと雰囲気で返事してしまうので。
  2. 一度日本語に変換して進めるものでなく、子供が言語を学ぶ時のように、目で見たものを言語化したい
  3. 発音を繰り返し、繰り返し学びたい。
  4. レッスンの時間を気にせず、自分の好きな時に好きなだけ勉強したい。
  5. レッスン代はできるだけ安く

という思いがありました。

そんな時に、ソースネクストさんのロゼッタストーンというのがあって、ちょうどその思いに当てはまっているということで、モニターをさせていただくことになりました。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンの取扱言語は24言語!

今回、モニターをするにあたって、言語をすごく悩んで悩みました。
やっぱり、どこの国に行っても使うのは「英語」だよね。でもアジア圏に旅行に行きたいなら「中国語」も欠かせないよね・・・と、悩みに悩み、選びきれずに「両方」やってみることに。

英語は学生時代に一応やっていたというのもあって、いま「a boy」とか始めるのが辛そうじゃない?っていうのもあったんですよね。同じ教材だから、一緒に合わせてやっていけるのでは?という魂胆です。

ちなみにこの「ロゼッタストーン」、今なら1言語4980円という破格の値段で提供されています。だから、2言語勉強してもそんなに負担が大きくないんですよ。
今だけのキャンペーンで先着30万本までということなので、チャレンジするなら今ですよ!

「ロゼッタストーン」は同じプログラムを24の言語が用意されています。
ラインナップは
1、英語(アメリカ) 2、中国語(マンダリン) 3、ドイツ語 4、フランス語 5、英語(イギリス) 6、イタリア語 7、ベトナム語 8、韓国語 9、スペイン語(スペイン) 10、スペイン語(ラテンアメリカ) 11、アラビア語 12、ロシア語 13、ヒンディー語 14、フィリピン語(ダガログ語) 15、トルコ語 16、スウェーデン語 17、日本語 18、ポーランド語 19、ポルトガル語(ブラジル) 20、ヘブライ語 21、ギリシャ語 22、オランダ語 23、アイルランド語 24、ペルシャ語(ファルシ語)

 

ロゼッタストーンってどんな教材なの?

ロゼッタストーンはパソコンにインストールして使う英会話ソフトです。

ソフトに関しては本体もありますが、安いのはダウンロード版。今回私もDLして使います。

ソフトの特徴としては「日本語を一切使わない」「マイクを使って発音判定をしてくれる」「問題が変則的に出てきて、毎回違う組み合わせ」「会話・ライティング・文法が学べる」ということにあります。

私たちが日本語を覚えるときに手助けになったものというのは、目で見たものをそのまま単語として教えられて覚えて育ってきたはずです。それをほかの言語でも同じようにしようというのが、ロゼッタストーンでの学習方法。他の言語の手助けなく、勉強しようということですね。

映像が流れて、それに該当する単語や会話が流れてくる。それを目で見て、耳で聞いて覚えるというのがロゼッタストーンです。しかも、その覚えた言葉を、発音することで「通じる発音」を身に着けることができます。

カリキュラムの内容

ロゼッタストーンのカリキュラムは、言語によって3 ~ 5 のレベルに分かれています。英語や中国語は5つのレベル。内容は旅行に行くときに使えるものから、現地で暮らすことができるレベルまで。公開されている内容をみてみると、こんな感じです。

 

レベル1
ユニットの概要 収録シーン
1.言語の基礎 キャンプに出かける、持ち物を尋ねる、行動を尋ねる など
2.あいさつと紹介 バスに乗る、挨拶する、名前・年齢・出身地を尋ねる など
3.仕事と学校 ホームパーティを行う、友人を紹介する、仕事・趣味を尋ねる など

こんな英語が学べます
・Are we eating outside?
・This is my friend Anna.

4.ショッピング 買い物をする、値段・サイズを尋ねる、お礼を言う など

こんな英語が学べます
・I want to pay with a credit card.
・Do you have a smaller suit?

レベル2
ユニットの概要 収録シーン
5.旅行 美術館へ出かける、車を運転する、時間・道順を尋ねる など

こんな英語が学べます
・Go straight or right?
・Do we need gas?

6.過去と未来 空港でのやりとり、過去の出来事・今後の予定を尋ねる など

こんな英語が学べます
・Can you repeat that, please?
・Would you like some chocolate?

7.友人と社会生活 パーティーに誘う・準備する、天気・時間を尋ねる など

こんな英語が学べます
・Are you busy on Friday?
・I’m free on Friday.

8.食事と休日 休日の過ごし方について語り合う、セイリング・食事を楽しむ など

こんな英語が学べます
・Would you like to go to a movie theater?
・Will you take a photo of us?

レベル3
ユニットの概要 収録シーン
9.家庭と健康 怪我・安否を気遣う、ものを勧める・断る、掃除する など

こんな英語が学べます
・What’s the matter?
・Do you need a bandage?

10.暮らしと世界 助けを求める、生い立ちを尋ねる、食事に誘うなど
11.日常の物事 新居でのやりとり、感想を述べる、考えを伝える など
12.場所と出来事 出かける支度をする、お祭りに出かける、値段交渉をする など

こんな英語が学べます
・Are you ready to go?
・Can you sell one for less?

レベル4
メソッドの概要 収録シーン
13.観光とレクリエーション 観光に出かける、ツアーガイドの説明を聞く、レストランでのやりとり など

こんな英語が学べます
・I would like to go on tour of the city.
・A table for two, please.

14.職業と趣味 プレゼント探し、職業・趣味を尋ねる、荷物を送る など

こんな英語が学べます
・When is your appointment with your client?
・I’ll return in an hour.

15.街中や自宅にて アパート探し、自宅・車の故障・修理 など
16.ファッションと健康 病状を尋ねる・気遣う、衣類の修繕を依頼する、パーティでのやりとり など

こんな英語が学べます
・I hope it heals soon.
・Is Mr. Pirelli allergic to anything?

レベル5
ユニットの概要 収録シーン
17.ビジネスと産業 仕事について詳しく尋ねる、お土産を買う、会う約束をする など

こんな英語が学べます
・I work in the fashion industry.
・Can you recommend something?

18.芸術や学術 趣味・嗜好を尋ねる、映画について語り合う、お薦めを尋ねるなど

こんな英語が学べます
・What type of movie is it?
・What’s the story about?

19.緊急事態 症状を尋ねる、手当の方法を伺う、事故の状況を詳しく説明する など

こんな英語が学べます
・Does he need an x-ray?
・Are you pregnant or allergic to any medicines?

20.家族とコミュニティ 地域のボランティア活動に参加する、週末の過ごし方を尋ねる、近隣の人たちと会話する など

こんな英語が学べます
What types of projects are you interested in ?

↑ロゼッタストーン サイトより。

レベルとしては、基本的な会話ができるレベルから日常生活を送る上で支障がないレベルにまでなれます。

学習量としては、1レベルにつき30~50時間で、1時間程度を週3~4回ペースで行なうと、 約1年分の学習量といった形(5レベルまである言語の例)

ちなみに、2台までのパソコンにいれられ、ユーザーは、同一世帯で5名まで登録できますので、家族で使うこともできますよ。

ロゼッタストーン学習で必要なもの

まずはパソコンです。

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 7(32ビット/64ビット版)
    macOS Sierra(v10.12)
    OS X El Capitan(v10.11)
    OS X Yosemite(v10.10)
  • CPU
    Windows シリーズ : 2.33 GHz 以上
    Windows ネットブック : Intel Atom 1.6 GHz 以上
    Mac : Intel Core2 Duo 1.33 GHz 以上
    ※PowerPCは対象外
  • メモリ : 1GB 以上

↑自分のPCのスペックがわからないようであれば下記のようにしてください。

WIN10の場合
「デスクトップ上の何もない部分を右クリック」→「ディスプレイ設定」を選択→左側の一番下「バージョン情報」をクリック
見るところは「プロセッサの部分の途中CPUと書いてあるところが 2.33 GHz より大きな数字が書いてあるかどうか」と実装RAMが1GB以上あるかというところ。これだけ見ればたぶん大丈夫。WIN10がまともに動いているのなら、たいていこれはクリアしているはず。←私見なので、詳しい方がいるならその方に見てもらってね。

第二に、マイク。
パソコン内蔵のでもできるのですが、できればヘッドセットの方が良いです。理由は言語分析を正確に行うため。内蔵マイクだと正しく認識されない場合があるんだそうです。ちなみに私はこれから、これを使う予定

KOTION EACH ゲーミングヘッドセット3.5mm ヘッドホン ステレオミニジャック 発光ヘッドフォン 音量調節機能付き 高音質 マイク付き 重低音 騒音隔離 ヘッドアーム伸縮可能 3D仮想スピーカーの変位技術 PS4 PC Xbox One iPhoneなど対応(ブルー)

新品価格
¥2,000から
(2017/7/15 15:15時点)

Amazonプライムデーで買いました。。
でも、こんなゲーマーみたいなのでなくても大丈夫です。

では、次は、具体的にソフトをDLしてセットアップするところをやっていきます。
(長くなりますので次の記事にしますね)
2ロゼッタストーンを使って、おうちで言語を学ぼう!~ 導入

ロゼッタストーン
SPONSORED LINK