水だけでお風呂掃除!「激落ちくん バスクリーナー」を使ってみましたよ

SPONSORED LINK

お風呂のお掃除をするスポンジを新調しようと、DSを物色したところ、こんな商品を発見し、購入しました。

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナー ミドル伸縮 ( メラミンスポンジ ) S-797

違う商品を新たに購入したので、そちらもレビューを書きました。是非ご覧ください

新たな、水だけでお掃除「激落ちくんバスクリーナー」を購入!一番のお気に入りになりました!

2018.01.25

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナーの仕様

水だけで使える、伸縮式のバスクリーナーです。棒の長さが最短で63cmで、最大80cmまで伸ばすことが可能です。

ヘッド部分にあるスポンジは、激落ちくんでおなじみのメラニンスポンジが付いていて、その下が硬めのスポンジが土台として付いている構造です。使える面はメラニンスポンジの側だけ。スポンジの大きさは16.5cm×10.5cm×3cm

このスポンジは、交換可能になっていて、交換用のスポンジも販売されています。

このバスクリーナーの特徴はヘッド部分の角度調整ができるということにあります。
ヘッドの付け根の部分に「PUSHボタン」がついていて、それを押すと首が振れるようになります。角度固定は4段階

げきおち バスクリーナー

また、クリーナー自体を触らずに、片手で水を絞ることも可能。ヘッド部分が半分に折り曲げることができるのです。

 

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナーを使ってみての感想

実際に使ってみた印象として、使いやすさと、逆に使いにくさを感じた部分がそれぞれありました。良い点・悪い点をそれぞれピックアップしてみます。

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナーの良い点

構造がなかなか考えられているな、と思って使ってみたのですが、広い面の掃除にはとても有効でした。
壁を掃除するのは大変だし、石鹸つけると洗い流すのも大変ですが、これなら水だけなので、簡単に扱うことができます。

お風呂掃除において、天井の掃除って大事。天井は水滴が付きやすく、カビの原因菌が付着しやすいというのは、最近知られてきていますね。天井を掃除しないと、カビの原因菌がお風呂中にまき散らされることに。ですが、天井には手が届きにくい。

その点、この商品は長さが最大80cmまで伸ばすことが可能で、楽に掃除することができます。(もう少し長さが欲しいなという方、この後にもう少し長い商品を紹介しています)

天井に関しては、洗剤を使うのはかなり困難ですし、壁であっても、泡がしっかり落ちきるまでシャワーをかけるよりも、クリーナーでさっと拭き掃除をできるのは魅力的。掃除において「簡単に使える」というのは最重要項目ではないでしょうか?

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナーの悪い点

逆に、苦手な部分もありました。
それは小さな隙間。一点に力をかけづらいというのもあるし、洗い逃しやすいな、と感じています。

一応、ヘッド部分を外して、そこだけハンディタイプとして使うこともできるのですが、そういった使い方をするなら、普通のスポンジのほうがいいな、と感じます。わざわざヘッドを外すのは面倒という事と、このスポンジを手で直接使うのは洗いにくいと感じるから。

また、角度調整ができるのですが、壁を掃除した後に続けて浴槽を掃除する時、角度を調整するのが少し面倒と感じました。角度を調整しないと洗いづらいので、一度持ち変えるのは必須。角度が手元で調整出来たら良かったのにと思います。

それと、メラニンスポンジの特性でもあるのですが、しばらく使っていると、メラニンスポンジの周りがぽろぽろ剥がれてきました。これはしょうがないとは思います。定期的にスポンジは交換が必要です。

激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナーのまとめ

今日は、激落ちくん しぼれる! のびーる バスクリーナー(ミドル伸縮)をご紹介しました。


ちなみに、調べてみると、もう少し長く伸びるものもある様子。

こちらは長さが120cmまで伸びるようなので、女性はこちらの方が使いやすいかもしれません。

個人的には、壁・天井用と割り切って使った方がよさそうかなぁ、と思っています。壁・天井用としてなら二重丸です。浴槽掃除としては、他のスポンジと併用した方が、やりやすいかな。実際私は同じ激落ちくんシリーズのスポンジを追加購入しました。

追加したもの↓

これ、とっても洗いやすくてお気に入り。リピする予定。

違う商品を新たに購入したので、そちらもレビューを書きました。是非ご覧ください

新たな、水だけでお掃除「激落ちくんバスクリーナー」を購入!一番のお気に入りになりました!

2018.01.25
SPONSORED LINK