浜松餃子の有名店「福みつ」の餃子は、野菜の甘味に食べだしたら止まらないっ

SPONSORED LINK

静岡の話題を続けて。

静岡県はグルメのネタに尽きないのですが、やはりこれは外せないと思うのが「浜松餃子」。
日本で、餃子の年間の購入額トップクラス、「餃子と言えば宇都宮か浜松か」という話が新聞に毎年出るくらい「浜松といえば餃子」が有名です。

浜松餃子とは

浜松餃子のしっかりとした定義として挙げられるのは

浜松餃子を一言で表す定義は、『浜松市内で製造されている事』です。現在では、この定義をよりピュアにする為に、『3年以上浜松に在住して』という条件を付加しました。が、つまる所、浜松で作られている事が重要で、それが特徴と結び付くのです。
浜松餃子学会HP:「浜松餃子とは」より引用

ということで、「浜松餃子」は浜松で作られていれば浜松餃子なようですね。

他に、ある程度の傾向として浮かぶ特徴が

  • 円形に焼かれることが多い
  • 茹でもやしがつくことが多い
  • 野菜が多めのことが多い

ということがあげられます。
丸いお皿の外周に餃子が並べられ、真ん中の空間にもやしが並んでいる、というお店が多く見受けられます。

あと、関東の方が考える餃子は、「ラーメン屋さんのサイドメニュー」という位置づけのように思いますが、浜松では「主食が餃子」という位置づけになります。なので、餃子屋さんにラーメンはないお店も多く、あくまで「餃子を食べに行く・買いに行く」といった形になります。

あと、私が個人的にびっくりしたのは、「焼いた餃子を持ち帰る」という文化。
お店によっては、お家からお皿を持って行って、餃子を乗せてもらって帰るのだそうですよ。しかも何十個も。
「お家の近くにひいきの餃子屋さんがあって、日常的に餃子を買いに行く」ということから、餃子の年間の購入額が上がる点などでしょうね。

さて、浜松の餃子の定義の話をしたところで、実際に浜松餃子のオススメ店をご紹介します。

浜松餃子の有名店「福みつ」

浜松餃子で美味しいと有名で、私も行ったことがあるお店「福みつ」。浜松餃子のお店の中でも繁盛店です。

twitterでフォローさせていただいている、浜松在住のブロガーMURAKICHI(@murakichi_y ‏)さんもおすすめされています。

MURAKICHIさんの記事を見ていたら、久しぶりに食べたくなって、私も先日行って来ました。

福みつの外観

福みつは静岡県浜松市中区という場所にあります。結構な住宅街。

外観は茶色のレンガです。駐車場はお店の前と、お店の裏にあり、30台ほど止められるようになっています。

福みつの店内

店内は、入ってすぐに待ちスペース。

店舗は広く、L字のように客席が広がっています。
家族で座れるような大きさの黄色のソファーが印象的で、他にダイニングテーブルのようなテーブルもあります。家庭的ですね。

テーブルの上には、たれ用のお皿と、お酢・醤油・ラー油が置いてありました。
席に着くとお水の入ったピッチャーをもってきてくれます。

福みつのメニュー

メニューはシンプル。

餃子は個数で注文します。この注文の仕方、初めて見る方はびっくりしますよね。個数多めはシェアして家族で食べるかんじです。
10個から5個単位で、個数が多くなっても単価は変わりません(1個あたり56円ですね)

定食とかいてあるものは、餃子にご飯・味噌汁・漬物がつくセット。お膳に乗って出てきます。

個数に驚くかもしれませんが、浜松餃子は全体的に小さめの餃子が多いので、結構たべれちゃいますよ。
餃子だけなら私は15個くらいは食べれます。たぶんもっといける。ビールも飲むなら10個にするけど。女性なら10個~15個くらいが良いのではないでしょうか?

福みつの餃子、実食

じゃん。今回は、30個、餃子オンリーで注文しました!

先ほど言っていた浜松餃子の特徴と少し違うお皿の盛り方で、もやしもありませんね。浜松餃子として、絶対必要な要素ではない様子。
これはこれでいいですよね。

餃子はカリカリの感じ。

普通の餃子は油がたくさんで、唇が油だらけになることが多いですが、それとは違って焼き上げてある感じ。

中をカットすると、こんなかんじ。
餃子の皮は比較的薄い。焼き方をみてもわかるように、サクサクといった食感。
中の餡はキャベツが多めです。キャベツの甘味が強く、お肉が少なめですね。これが食感の軽さの秘密。美味しい。

全体的に、軽めの餃子なので、食べだしたら止まらず、夫と二人、30個一瞬で食べきりました。夫は、「定食にすればよかったかなぁ」なんて言ってしまっていました。

福みつへのアクセス

福みつへは車で行くのがオススメ。

住所は、『静岡県浜松市中区佐藤1-25-8』です。駐車場はお店の前と後ろですので、ナビも住所指定でOKです。

電車で行くとしたら、JR浜松駅のお隣にある、遠州鉄道「新浜松駅」から電車にのって3駅、「八幡」駅で降ります。東へ徒歩13分だそうです(食べログによる)

確認はしていないのですが、バスの方がいいかもしれません。グーグルでみるかぎり、「駒形橋」バス停が近いのではないかと思います。詳しくは遠州バスのHPでご確認ください。
※浜松のバスについては「【コストコ浜松倉庫店】オープン初日に行って来ました!混雑状況とバスでの行き方をご案内します!」の記事で紹介しています。たぶん路線一緒。

福みつの営業時間

営業時間:11:00~22:00 (但し、餃子がなくなり次第終了)
オーダーストップ 21:30

定休日:毎週水曜日・第三火曜日

ただし、時間帯によってかなり混みあいます。
私たちは土曜日の16:00すぎに行っていますのですぐに座れましたが、食べている最中にかなり人が入ってきました。食べ終わるころには、電話が何度もなり始め(おそらく持ち帰りの電話)、16:45くらいにはお店の待合の場所に何人も座っていました。以前行ったときはすごく待った記憶があります。
食べログをみても、かなり混んだという投稿があるので、覚悟するか時間をずらすかしましょう。

福みつ – 浜松/餃子 [食べログ]

浜松餃子と福みつのまとめとオススメのブログ

今日は、浜松餃子のおすすめ店「福みつ」について紹介しました。

浜松餃子は、お店がたくさんあるので、お店選びが大変です。
この記事の途中で紹介しましたが、MURAKICHI(@murakichi_y ‏)さんの浜松餃子コンテンツがすごいので、ぜひぜひそちらを参考にお店に行ってください。(リンク許可いただいています)
MURAKIDS | 浜松餃子とラーメンと観光スポットの情報を発信するブログ

私も読んでいて、行ったことのない気になるお店を見つけているので、また行ってみたいと思います!

SPONSORED LINK