春の揺らぎ肌に、DHC「薬用センシティブシリーズ 」はどうでしょうか?

DHCセンシティブシリーズ
SPONSORED LINK

桜の満開の便りが聞こえていますね。

しかし・・・、私の肌は絶不調。
何って花粉症のせい。
今年は肌の揺らぎがすごくて、全身かゆみがでちゃって病院に行ったくらい。
しっしんができたりしたんです。

それは顔も同じで、今まで普通に使ってたはずの化粧水がしみてしみて。
顔が真っ赤になってしまいました。
で、使わないと白くなって皮がむけた風になってしまって・・・

しょうがないので敏感肌用のものに変えないと。
助けてー!DHC!

というわけで、センシティブシリーズがあるDHCさんの商品を今回使うことに。

【SALE】【WEB限定】薬用センシティブシリーズ 3点セット【3,000円以上送料無料】

DHCセンシティブシリーズ

【WEB限定】薬用センシティブシリーズ 3点セット ¥2,500(税込¥2,700) WEB購入

<セット内容>
DHC薬用アルトラセンシティブ ローション(医薬部外品) 110mL×1本
DHC薬用アルトラセンシティブ ミルク(医薬部外品) 80mL×1本
DHC薬用アルトラセンシティブ クリーム(医薬部外品) 40g×1個

嬉しいことに、現在キャンペーン価格での販売。通常は3点合計で ¥5,400(税抜)

DHC薬用アルトラセンシティブ ローション

医薬部外品。
無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・天然成分配合・弱酸性。

【SALE】【WEB限定】DHC薬用アルトラセンシティブ ローション【3,000円以上送料無料】

テクスチャは水に近い緩さ。
保湿成分の分、若干のまったり感をかんじますが、それでも水に近い。

肌に乗せると、すっーっと入り込んでいく。
浸透率が高そう。
浸透分、量が結構いるかな、と思いますが、このお値段ですので、シャバシャバ使っちゃってます。
べたつきもなく、つけたかつけないかわからない感じなのに、うるおいをかんじました。

肝心のひりひりとしみた感じですが、ほとんど感じず、顔の赤みも、鼻のあたりにほんとに若干ある程度。
もともと肌荒れがすごいところに使っているというのもあるでしょうから、許容範囲内。
しばらく使っていけそうです。

DHC薬用アルトラセンシティブ ミルク

ラインでミルク使ってみました。
こっちも軽めのテクスチャ。なめらかな感じ。

【SALE】【WEB限定】DHC薬用アルトラセンシティブ ミルク【3,000円以上送料無料】

プッシュ式で使いやすいですね。
伸びもよく、少量で広がりますが、多く使ってもべたつきを感じませんでした。
これを使うとうるおいがますかんじがします。
乳液嫌いな人も、これなら使いやすいかも。
いつも常備しておきたいな。

DHC薬用アルトラセンシティブ クリーム

【SALE】【WEB限定】DHC薬用アルトラセンシティブ クリーム【3,000円以上送料無料】

クリームもテクスチャは軽め

ミルクだと軽すぎる人は、こっちをメインに使った方がいいのかなと思う。
私は、どっちも好き。
朝はミルクだけで、乾きそうなところだけ重ねぬり、夜はミルク・クリーム両方使ってる。
朝も両方使ってもいいけど、別の保湿のを使ってるので。(こちらはまた後日紹介。)

まとめ

一週間くらい使ってるけど、使いやすく、トラブルが減ったのでしばらく使えそう。
春の揺らぎ肌の方、一度お試ししてみる価値あるとおもう。
そろそろスギ花粉も終わり、ヒノキに入ってきますね。頑張って乗り切りましょう。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ。 関東で育ち、東海地方在住。 DIY好きの夫と二人暮らし。 食べることとスポーツ観戦が心から好き。 フットワーク軽い、おねーちゃんです。