4CUPS+DESSERTSさんのカゴバックは「アラログ」+「グログランリボン」で大人でも持てる可愛らしさ

SPONSORED LINK

4CUPS+DESSERTSさんのカゴバックをお試し中。
ここは、私が大好きなお店で、ブックマークしてあって、よくチェックしています。

4CUPS+DESSERTSさんでの夏の定番は、かごバックでしょう。中でも、今回の新作は大人が可愛く持てるシンプルデザイン。
cinq サンクグログランリボン かごバッグ FC-KGB-17030

かごの部分は、アラログという素材で出来ています。アラログというのはフィリピンに生息するラタン(籐)の一種。皮が付いていて、黒い斑点や色味があるのが特徴です。つるの風味や太さも一つ一つ違い、仕上がったときの個性的な雰囲気を作っていますね。

かごにはリボンが付いています。グログランリボンと言われる平織りのリボンが持ち手の部分をしっかりと覆っていて、アクセントになっています。このリボン、BlackのほかにGreyBeigeもあります。

持ち手のリボンはしっかりとついているのでほどける心配はなさそう。
飾りのちょうちょ結びのリボンは結び直しができる形になってました。

バックの中には内袋が付いています。巾着型。これは3色とも同じグレージュカラーだそうです。

底の部分はこんな感じで、かなりしっかりと編まれています。一つ一つ、フィリピンの職人さんが手造りしているそうで、素晴らしい編み目に感動。
このアラログという素材は籐でも硬めの素材のようで、多少割れなどがみられました。それも個性として楽しめたので、私的には問題なし。
マチの太さは10cmです。カッチリしているので、物をたくさん入れようとしても広がりません。

実際に持ってみました。

以前紹介した、きもの館 創美苑さんの浴衣と合わせてみました。
※紹介したときの記事 浴衣を着て花火大会に行こう!大人も着れる可愛い浴衣

浴衣に合わせるならもうちょっと小さいバックの方がいいかな、と思ったのですが、意外に大丈夫でした。縦の高さがそんなにないからかも。

もちろん、洋服にはばっちり合わせやすく、編み目がきれいなのでカジュアル過ぎない印象を持たせてくれます。
この日と別の時にこれを持ってお出かけしたら、たまたま隣に座った方に話しかけられて「そのバック可愛いですね」とおっしゃって頂きました。その方は「私も買おうかな」と言っていたので是非とおすすめしましたよ。

サイズは下記の通り。

横(上部) マチ ハンドル 重さ
37cm 21cm 10cm 49cm 430g

※販売ページより転載。
※職人さんの手作りのため、多少サイズの変動の可能性あり。

持ったときに私が感じた印象はこんなかんじでした。

  • 少し重めかな、と思います。軽めの素材のもの(例えばラフィアとか)のカゴバックよりは重く感じます。
  • 巾着も小さめで「物をたくさん入れる」というよりは「入れるものを厳選して、少な目の荷物を入れて使う」といった感じ。
  • 高さ21cmって思った以上に低く、物が出てしまいます。ペットボトル(いろはすで試しました)を縦に入れるとキャップの部分が外に出るくらいの高さです。巾着の中に入れると、ギリギリ巾着の紐を引けるくらいですが、巾着がかごの外にはみ出しちゃいます。
  • 持ち手の部分も固めで、二つの持ち手が離れているので結構しっかりと持たないとダメです。重いものを入れると手が疲れるので注意。ぎゅっとつかまないといけない感じ。
  • その分、とってもしっかりとしていて長く使えそう。デザインも飽きが来なくて素敵。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

SPONSORED LINK